すぐ実践!乾燥対策の方法

乾燥肌の人は、乾燥対策をしっかりして、うるおいのある毎日を送る必要があります。その際、すぐに出来る乾燥対策の方法があります。まず、空気の乾燥対策があります。室内を加湿すると、乾燥しにくくなるので、室内の湿度は40~60%程度に保つことです。加湿器があるなら、空気の乾燥対策として是非使用しましょう。加湿器がない人は、濡れタオルや洗濯物を室内に干すと良いです。睡眠中の乾燥対策になります。入浴後、浴室のドアを少し開けておくのも良く、浴室にたまった蒸気で加湿できます。水拭き可能な床なら、水拭きするとよく、加湿効果があります。空気が乾燥していると、肌も乾燥しやすくなるので、ぬるま湯で洗うと良いです。お湯の温度が高すぎると必要な皮脂まで落として乾燥してしまうので、30~35度前後のぬるま湯で洗うと良いです。洗う時は、こすらず優しく洗うようにします。乾燥対策としては、肌に負担をかけない洗顔料を選ぶことも大事です。肌の乾燥が気になる人は、ミルクタイプのクレンジングがおすすめです。水分が多く、肌に必要な潤いを残しながら汚れを落とすことができ、刺激が少ないからです。